検索
  • yuuaihoumon21

5/27 ノロウイルス(感染性胃腸炎)について

おはようございます。熊本市北区の訪問看護ステーション優愛です。

昨日は雨でしたが、今日は晴れましたね。暑くなる予報です。皆様水分補給を忘れずに。


熊本県では新型コロナウイルスは横ばい傾向でなかなか減りませんね。早く通常が戻るのを期待しして待ちましょう。手洗い、アルコール消毒の徹底を忘れずに。

ウイルスのなかにはアルコールが効果がないものもあります。代表的なものが感染性胃腸炎の原因の一つであるノロウイルスがあります。熊本市では前の週に比べて感染性胃腸炎は増加しております。

ノロウイルスには次亜塩素酸が効果的です。嘔吐物,便などが直接付着した場所・物には1,000ppm(0.1%)、家庭用塩素系漂白剤10mlに水0.5 ℓ (ペットボトルのキャップ2杯分)(500mlのペットボトル1本分)を使用します。直接嘔吐物、便などに触らないようにして換気を行いマスクを装着して行いましょう。

感染性胃腸炎(ノロウイルス)の場合は激しい嘔吐と下痢が主症状です。脱水になりやすいため、できるだけこまめに水分補給を行いましょう。口に入れると嘔吐してしまう場合が多いですが少し落ち着いたときに少しづつ水できれば薄めたスポーツドリンクなどを摂取するようにしましょう。

では今日もご安全に。行ってらっしゃい。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示