top of page
検索
  • yuuaihoumon21

5/17 服薬管理、排便コントロール

更新日:2022年5月27日

こんにちは。熊本市北区の訪問看護ステーション優愛です。

今朝も肌寒かったですね。天気がいいと肌寒いですが、これくらいの気温が過ごしやすくて好きです。これから徐々に湿度が上がり梅雨に入っていくかと思うと気が重いです。

突然ですが、皆さん排便はうまくいっていますか?

少量がダラダラ頻回に出たり、便秘だったり、下痢だったりしていませんか?

そういった方は一度訪問看護に相談してみませんか?訪問看護で服薬管理を行い、薬の効き方を確認し医師に報告を行い薬の変更や量の調整を行い適切な排便コントロールを行います。排便はデリケートな問題でもあり身体にとって大事ですから。また食事指導や運動指導も行えますのでお気軽にご相談ください。

では本日もご安全に。行ってらっしゃい。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます。熊本市北区の訪問看護ステーション優愛です。 朝晩は肌寒くなってきました。体調はお変わりありませんか? 本日は季節の変わり目に起こりやすい体調不良「寒暖差疲労」の紹介です。 寒暖差疲労とは、大きな気温の変化に体がついていかない状態です。成人の平熱は、個人差はあるものの、大体36℃前後から高くても37℃前半くらいに保たれています。体の機能を守るために、体温を一定にコントロールする「

bottom of page