top of page
検索
  • yuuaihoumon21

5/19 自律神経系、痛み

更新日:2022年5月27日

おはようございます。熊本市北区の訪問看護ステーション優愛です。

今週は雨も降らずいい天気が続いていますね。今週末に運動会の所も多いと思います。晴れるといいですね。

しかし、これから梅雨に入ります。雨の日が多くなると体調を崩しやすくなります。一つは気圧が変化するからと言われています。低気圧になると自律神経がストレスを感じたりして体調が悪くなるようです。これも人によりますが症状は様々で、頭痛やめまいなどが有名ですね。

あと雨の日でよく言われるのが膝や腰が痛いなど、これも気圧が関係していると言われています。変形性膝関節症の方や以前手術をした方などが多い印象です。

皆様痛みは身体の重要なサインです。無理をせず受診をして指示を仰ぎましょう。

では今日もご安全に。行ってらっしゃい

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます。熊本市北区の訪問看護ステーション優愛です。 朝晩は肌寒くなってきました。体調はお変わりありませんか? 本日は季節の変わり目に起こりやすい体調不良「寒暖差疲労」の紹介です。 寒暖差疲労とは、大きな気温の変化に体がついていかない状態です。成人の平熱は、個人差はあるものの、大体36℃前後から高くても37℃前半くらいに保たれています。体の機能を守るために、体温を一定にコントロールする「

bottom of page